一般社団法人登別室蘭青年会議所

未来へ紡ぐ人間愛 ~感謝と思いやりの心を持って~

ひとづくり委員会

テーマ : 「誇れる心を紡ぎ合う」

委員長  菊地 洋平

わが国は、国際化が進む中で個性の尊重や価値観の多様性が認められる心豊かな社会へ発展しました。一方で、利己主義や主体性の喪失が広がり、地域の未来を創る上で必要とされる人と人とのつながりが希薄化しつつあります。地域の未来を創っていく責任のあるJAYCEEとして、自己を律し他がために考動する気概を持ち、先達から受け継がれてきた日本人の誇れる心である思いやりと感謝の心を持った人財を育成する必要があります。

まずは、我々自身が地域や人のために考動していく意識を醸成するために、JAYCEEとして培ってこられた運動や活動に対する姿勢を学び、情熱を受け止める事業を実施し、JAYCEEとしての行動理念や存在意義に責任を持って自助努力していくことにつなげます。そして、我々は強い指導力を持ち、地域の子供たちに人と人とのつながりを強め、思いやりと感謝の心を育成するために、共に切磋琢磨しながら課題を解決していく野外活動を通じた青少年育成継続事業を実施し、自覚と責任感を持ち、共助の精神と自主性を高揚します。
さらに、我々は地域から必要とされる主体的なリーダーとしての価値観を形成していくために、日本人としての誇れる歴史観である思いやりと感謝の心を学ぶとともに、その必要性を認識する事業を実施し、他に依存しない自律した個人として未来を創る意識喚起へとつなげます。また、地域に思いやりと感謝の心を持った人財を増やすために、会員拡大特別会議体と連動し会員拡大を推進してまいります。そして、メンバー同士の絆を強固なものとするために、他委員会の活動に共助の精神を持って積極的に参加します。

日本人の誇れる心を継承した我々は、共助の精神と主体性を兼ね備えた地域のリーダーとして、地域課題の解決に向かう運動や活動の姿勢が市民を惹きつけることにつながり、思いやりと感謝の心である人間愛を紡ぎ合う、希望に満ち溢れた人財になると確信します。

 

<事業計画>

1.会員資質向上のための事業の開催
2.青少年育成継続事業の開催
3.思いやりと感謝の心を学ぶ事業の開催
4.会員拡大への取り組み
5.他委員会との連携

 

<事業目的>

1.我々自身の地域や人のために考動する意識を醸成することを目的といたします。
2.地域の子どもたちに人と人とのつながりを強める思いやりと感謝の心を育成することを目的といたします。
3.我々は地域から必要とされる主体的なリーダーとしての価値観を形成することを目的といたします。
4.地域に思いやりと感謝の心を持った人財を増やすことを目的といたします。
5.メンバー同士の絆を強固なものとすることを目的といたします。

 

委員長 菊地 洋平
副委員長 長内 彰一郎
副委員長 松岡 大輝
委 員 遠田 耕治 委 員 上村 正人
委 員 工藤 織枝 委 員 石坂 嘉朗
委 員 徳本 栄一 委 員 本間 哲也
委 員 大村 景明 委 員 藤田 和徳
委 員 中野 和沙 委 員 茂呂 俊充
委 員 山道 慎也 委 員 佐久間 将之
委 員 菅原 洋平 委 員 浜辺 美帆