一般社団法人登別室蘭青年会議所

星河一天 ~未来(あす)を灯す光の道しるべ~

ひとづくり委員会

テーマ : 「MAKE SMILE~笑顔を広げ、未来あすを拓く~」

委員長  相沢 拓矢

コロナ禍におけるニューノーマルの訪れは、ICTを急速に普及させ、人とひとのつながりが容易になる一方、心を通わすコミュニケーションは希薄化され、表面的な人間関係から生まれる言動や行動は時として人の心を傷つけてしまい、この地域から笑顔が失われてしまいます。私たちは、優しさと思いやりの心で相手と向き合い、誠実な心をもって地域に運動を展開し、多くの人々を巻き込み行動変革させる人財へ成長する必要があります。
まずは、利他の精神で相手と向き合うことのできる人財に成長するために、青年会議所運動の本質を学び、ニューノーマルにおいて変容した人間関係について理解し、思いやりの心から生まれる優しさを捉えることで、この地域や人を想う豊かな人間性が育まれます。そして、誠実な心をもって考動できる意識を醸成するために、市民に優しさと思いやりの心の大切さについて伝え、社会課題の解決に向けた具体的な行動を示し、自らに関係のない課題にも主体的に取り組む意識を育むことで、地域を牽引するリーダーに成長します。さらに、能動的な連鎖を生み出す人財へ成長するために、社会課題の解決に向かって多くの市民を巻き込み、自ら目標を見据え、取り組む時間を共有し、一人ひとりが目標へ向けた行動で達成への道筋を示すことで、人々を魅了し心を大きく動かす人財に変革します。また、メンバーの絆をより強固なものにするために、一つの目標に向かい行動する時間を共有することで、思いやりの心を育みます。そして、志し高き新たな同志を増やすために、私たちの情熱をもった運動に参加を促し共感いただくことで、会員拡大へつなげます。
優しさと思いやりの心から生まれる豊かな人間性を育み、この地域を牽引するリーダーとして、人々の心を魅了し大きく動かすことができる人財になった私たちの運動を通じて、この地域にたくさんの笑顔が溢れ、明るい豊かな未来へ導く先導者になると確信します。

 

<事業計画>

1.地域や人を想う豊かな人間性を育む例会の開催
2.地域を牽引するリーダーに成長する例会の開催
3.人々を魅了し心を大きく動かすことができる人財に変革する例会の開催
4.道南エリアスポーツ大会への取り組み
5.会員拡大へつながる取り組み

 

<事業目的>

1.利他の精神で相手と向き合うことのできる人財へ成長することを目的とします。
2.誠実な心をもって行動できる意識を醸成することを目的とします。
3.能動的な連鎖を生み出す人財へ成長することを目的とします。
4.メンバーの絆をより強固なものにすることを目的とします。
5.優しさと思いやりの心を兼ね備えた人財を増やすことを目的とします。

 

 

 

理事・委員長 相 沢 拓 矢
理事・副委員長 千 葉 俊 己
副委員長 外 﨑 義 章
理事・委員 及 川 雄 也 委 員 藤 田 和 徳
委 員 遠 藤 良 太 委 員 金 井 恭 平
委 員 長 原 里 奈 委 員 王   臣 卓
委 員 杉 本 卓 斗 委 員 館 田   卓
委 員 浪 越 崇 宏 委 員 長谷川 聖 司