一般社団法人登別室蘭青年会議所

今を生き、未来を創る ~勇気をもって全力で挑戦を続けよう~

一般社団法人登別室蘭青年会議所 > 事業報告 > 【10月13日 まちづくり委員会担当10月オープン例会】

【10月13日 まちづくり委員会担当10月オープン例会】

2021-10-19

まちづくり委員会担当10月オープン例会「あなたの力で街に希望を~一歩、いっぽ、未来(まえ)へ~」を室蘭市生涯学習センターきらんにて開催いたしました。

本例会では、4月、7月オープン例会を通してSDGsと持続可能なまちづくりにおける価値観のアップデートという考えを理解していただいた地元学生、市役所職員、地元地域でご活躍されている団体の方々に加え、有識者の方々にもご参加いただき、この地域の地方創生による持続可能なまちづくりの実現に挑戦する活動を行い、未来に明るい希望を見出す一歩を踏み出すことを目的として開催いたしました。

 

内容といたしまして、まず委員会発表では今年度のまちづくり委員会での活動を振り返りながら、将来を担う世代が地域で活躍している事例を見ていただき、地域への想いの実現が帰属意識へとつながっていることを確認しました。

続いてのワークショップではグループに分かれ、学生の方々が実践したアクションプランについて検証しました。また学生の方々には、この検証により地域の未来が具体的にどう変わっていくのかイメージしてもらい、理想とするこの街の未来を「私の街の未来予想図」として作成、発表してもらいました。今回作成していただいた未来予想図は遠い未来の話ではなく、登別、室蘭の企業が協力し合うことで互いの地域発展が望めるといったものや、ICT教育普及による子供たちの教育環境整備がしたいといった、今すぐにでも取り掛かれそうなものが多く、学生の方々は持続可能なまちづくりの実現に向けて自分事としてしっかりと受け止めていらっしゃいました。本年度のまちづくり委員会活動へ参加していただいた経験が、この地域、社会の中で活躍できる人材となるきっかけとなり、成長への一助になったと確信しております。

 

当青年会議所の活動にご理解賜り、本例会にご参加いただきました皆様方、ご講評いただきました、のぼりべつ元鬼協議会 副会長 川田 弘教 様、室蘭市議会議員 鈴木 和彦 様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

 

※本例会は、新型コロナウイルス感染症対策としまして、マスクの着用や入場時の検温、手指のアルコール消毒、会場内の換気を行い実施いたしました。