一般社団法人登別室蘭青年会議所

進化への誘い ~「おもてなし」の精神で未来を切り拓こう~

一般社団法人登別室蘭青年会議所 > 交流拡大実行委員会

交流拡大実行委員会

テーマ : 「『MAGIC』~自分でしか起こせない現実~」

実行委員長  上村 正人

 何か大きなものを動かそうとするとき、反射的にネガティブな発想が頭の中を駆け巡り、そのものから避けて通ろうとする発想は、人が成長するチャンスを逃すことになります。地域を牽引するJAYCEEは、この発想をポジティブに捉え、そこから逃げるのではなく解決する思想へ変換し、人の常識や想像を超え、感動を与えられるマジシャンへと進化を遂げ、事業への参加者を幻想的な魔法の世界へ誘える事業構築を行う必要があります。
 まずは、道南エリアの会員同志や各地青年会議所内の交流を深めていただくために、工夫を凝らした高品質な設えを参加者に提供し、感動を共有できる交流事業を主管し、今後登別室蘭青年会議所が大きな事業を展開する際の模範となれるよう事業を構築いたします。そして、本年15周年を迎える登別室蘭青年会議所が、今後も地域の皆様と有機的につながり、共に発展していくために、これまで歩んできた歴史を重んじ先輩諸氏や地域の関係諸団体の皆様や、各地青年会議所の同志に感謝の誠を捧げる記念式典を開催いたします。さらに、登別室蘭青年会議所が次の20周年までの5年間でどのように進化すべきか、メンバー同志のベクトルを統一させるために、現在の地域未来ビジョンを検証し、新時代に即した単年度毎に検証が可能な地域未来ビジョンを策定し、この地域に発信いたします。また、青年会議所運動をより多くの地域市民にご理解をいただき、今後の事業に対する賛同を得るために、先輩諸氏や関係諸団体、また、日頃ボランティアスタッフとしてご協力をいただいている学校関係者と交流を重ね、新たな同志となる会員の拡大につなげます。
 人の心を動かすには何事にも真摯に向き合い、ただひたすらに相手のことを想い、時には泥臭く動くことも必要です。そんな姿を人に見せることなく何気なく人一倍の成果を上げることに美徳を感じ、設えることで、地域の未来に交流の輪が拡がると確信いたします。

 

<事業計画>

1.第15回 道南エリアスポーツ大会登別室蘭大会の主管
2.創立15周年記念式典の開催
3.地域未来ビジョンの策定
4.会員拡大へつながる取り組み
5.創立15周年記念誌の発行

 

<事業目的>

1.道南エリアの会員同志や各地青年会議所内の交流を深めることを目的とします。
2.登別室蘭青年会議所が地域と有機的につながり、共に発展していくことを目的とします。
3.20周年までの5年間をどのように進化すべきかベクトルを統一することを目的とします。
4.青年会議所運動を地域市民にご理解をいただき、今後の運動に賛同をいただくことを目的とします。
5.これまで紡いでこられた先輩諸氏の歴史を未来へ記録として残すことを目的とします。

 

実行
委員長
上村 正人
副実行
委員長
松岡 大輝
副実行
委員長
南川 達彦
委 員 浜辺 美帆 委 員 渡辺 哲也