一般社団法人登別室蘭青年会議所

今を生き、未来を創る ~勇気をもって全力で挑戦を続けよう~

まちづくり委員会

テーマ : 「はじめの一歩~Creating new value~」

委員長  荒井 健太

私たちの住み暮らす街を持続可能なものとするには、将来を担う世代のまちづくりへの参画が不可欠ですが、人口減少により地域経済が縮小され、地域の魅力向上への投資は減少し、街への帰属意識の希薄化を招いています。だからこそ、これまでも社会的課題に立ち向かってきた我々は、未来に明るい希望を提言するものとして、将来を担う人たちと手を携えながら、新しい価値観を取り入れた持続可能な街の姿を示していく必要があります。

まずは、持続可能なまちづくりの方向性を見出すために、将来を担う世代とともに、この地域の抱える課題とSDGsの必要性を学び、まちづくりにおける持続可能性を新たな視点で探求することで、SDGsの理解促進とまちづくりへの参画意識の高揚を図ります。そして、まちづくりにおける価値観のアップデートの必要性を認識するために、業種を超えてこの地域に関わる人を巻き込み、新たな価値観を加えたまちづくりの計画を磨き上げることで、地域の魅力を再認識するとともに、多様な価値観を認め合う意識を育みます。さらに、未来に明るい希望を見出す一歩を踏み出すために、地域共創で作り上げたまちづくりへの想いを的確に効果が得られる方法で実証することで、将来を担う世代の価値観が地域に伝播するとともに、想いの実現による達成感を街への帰属意識へと昇華させます。また、この地域の将来をともに考え、想いを共有する新たな同志を見出すために、会員拡大委員会との連携による多様なつながりを活用したプロアクティブなまちづくりを体験してもらうことで、地域の未来を創り出すやりがいを実感していただき入会につなげます。

地域が抱える課題の解決にSDGsが必要であると理解し、まちづくりへの参画意識が高められ、多様な価値観を認め合った私たちは、街への帰属意識と価値観のアップデートの循環を生み出し、持続可能な街を創りあげるはじめの一歩を踏み出すことを確信します。

 

<事業計画>

1.SDGsの理解促進とまちづくりへの参画意識の高揚を図る例会の開催
2.地域の魅力を再認識するとともに、多様な価値観を認め合う意識を育む例会の開催
3.将来を担う世代の価値観を伝播させるとともに帰属意識を醸成する例会の開催
4.会員拡大へつながる取り組み

 

<事業目的>

1.持続可能なまちづくりの方向性を見出すことを目的とします。
2.持続可能なまちづくりにおける価値観のアップデートの必要性を認識することを目的とします。
3.未来に明るい希望を見出す一歩を踏み出すことを目的とします。
4.この地域の将来をともに考え、想いを共有し合える同志を見出すことを目的とします。

 

委員長 荒井 健太
副委員長 渡辺 哲也
副委員長 楠本 謙志
委 員 髙橋 達朗 委 員 菅原 洋平
委 員 千葉 俊己 委 員 洲崎 和広
委 員 楠本 幸貴