一般社団法人登別室蘭青年会議所

『個』の成長なくして地域の成長なし~意識改革こそが地域の未来を変える~

一般社団法人登別室蘭青年会議所 > 総務広報渉外委員会

総務広報渉外委員会

テーマ : 「絆~地域から信頼される組織~」

委員長  川田 翔太郎

 私たち登別室蘭青年会議所は、会員減少が年々進むことによる組織力の低下が懸念されている中で、地域とともに歩む団体として地域市民にどれだけ認知されているでしょうか。先輩諸兄が積み重ねてきた組織の功績と信頼を受け継ぎ、JAYCEEとしての規律と品格を守り『明るい豊かな社会』の実現に向けた運動を発信し共感を得ることが重要であり、政策立案実行団体として謙虚な姿勢を崩さず真摯に向き合う姿を示す必要があります。

 まずは、新たな体制として歩調を合わせ歩む姿勢と方向を示すために、各関係諸団体や先輩諸兄に組織の意思表示となる事業を開催し、私たちの運動に対する理解へとつなげます。そして、運動を多くの方に広く深く知っていただくために、ホームページの構成やSNS等での発信方法を見直し、地域の想いを読み取り思慮を重ねる運動を発信します。さらに、運動の幅をより広げるために、同じ組織として切磋琢磨する他の会員会議所の取り組み方や考え方に触れる交流を図り、新たな組織運営へとつなげます。また、強靭な組織として信頼を深めるために、各委員会の事業を組織全体で成功を収めるよう積極的に協力し密な連携を図ります。そして、卒業生との絆を深めるために、一年の集大成として組織が一丸となり、これまで組織の一員として共に運動してきた卒業生を盛大に送り出す事業を行い、メンバーの想いを伝え卒業生の想いを受け取り、仲間との絆を途切れないものにします。さらに、組織としての力をより大きなものにするために、それぞれの目的を持ち成長を志す仲間ときっかけ作りをし、会員拡大特別会議体と連携し会員拡大を促進します。

 結束された強靭な組織としてさらなる成長を続け、真摯に地域と向き合い謙虚な姿勢で運動に取り組む私たちは、明るい豊かな社会を見据えて共に歩む組織として地域の方々に広く認知され、絆は強固なものとなって最も信頼される確固たる組織になると確信します。

 

<事業計画>

 
1.新年交礼会の開催
2.地域へのJC運動の発信
3.他の会員会議所との交流
4.他委員会との連携と情報の共有
5.さよならパーティーの開催
6.会員拡大への取り組み

 

<事業目的>

 
1.歩調を合わせ歩む姿勢と方向を示すことを目的とします。
2.私たちの運動を多くの方に広く深く知っていただくことを目的とします。
3.私たちの運動の幅をより広げることを目的とします。
4.強靭な組織として信頼を深めることを目的とします。
5.卒業生との絆を深めることを目的とします。
6.組織としての力をより大きなものにすることを目的とします。

 

委員長 川田 翔太郎
副委員長 南川 達彦
副委員長 藤田 和徳
委 員 米塚 文貴 委 員 福澤 弘之
委 員 佐久間 将之